奥の細道は
別ページです

 

村から街を・街から村を
対照的視点から見える

村と街の新たな楽しみ

開設理由 植物 生活の話 温泉情報 ページリスト小さな旅   街の暮し 別冊奥の細道

 

 

 

 

 

小沢の桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 


紅葉・磐梯山・ハハコグサ群生・西大嶺から西吾妻山

新規掲載(T)クリック 改定 2016年10月12日
紅葉・磐梯山 西大嶺から西吾妻山@ ・ A
彼岸花の咲く土手のジョギング
都電に乗って狛犬巡り@今戸神社・待乳山聖天他 A船方神社・白山神社・王子稲荷
会津桧枝岐・三岩岳2065m
有楽町で映画”トランボ”を見て品川の狛犬を見る
霧の流れる那須朝日岳とイワシャジンの群落
有楽町で映画@”ブルックリン”を見てA江戸の狛犬を見る
有楽町で”帰ってきたヒトラー”を見ました
高原の村の自然の恵み・梅、フキ、イワナ、蕎麦
日本橋を渡り”マネー・モンスター”を見て江戸の狛犬
今宵は大漁・大きなヤマメとイワナとセリとフキ
日劇で”レヴェナント”を観て、目黒不動の江戸最古の狛犬
奥の細道の狛犬・那須の狛犬@   A 
満開の那須八幡温泉ツツジ自生地と駒止滝
平成28年最初の村のイワナ釣り
中仙道から隅田川を海までのジョギング @  A
銀座でランチの後日比谷で映画”スポットライト”を見る
村の桜の道 @田村市永泉寺の紅枝垂れ A小沢の桜
有楽町TOHOシネマ日劇で”ルーム”を見る
隅田川ジョギング中仙道から深川 その@  そのA
猫の額にフリージアが咲きました
秩父札所 @越生町狛犬  A5番・9番・11番 B6番、7番、8番、20番
富士山と小田原市の狛犬@ ・ A
埼玉県戸田市笹目神社狛犬
江戸の狛犬足立区北千住@本氷川神社 A二つの氷川神社  B千住神社・稲荷神社
村の狛犬@古殿町和気神社 A古殿八幡 B矢吹町
出雲大社初詣・松江城・鳥取砂丘・天橋立 @  A松江城 B鳥取砂丘・天橋立
 
 
新規掲載一覧(U)クリック 
平成28年最初の村のイワナ釣り
中仙道から隅田川を海までのジョギング @  A
村の桜の道 @田村市永泉寺の紅枝垂れ A小沢の桜
隅田川ジョギング中仙道から深川 その@  そのA
猫の額にフリージアが咲きました
秩父札所 @越生町狛犬  A5番・9番・11番 B6番、7番、8番、20番
富士山と小田原市の狛犬@ ・ A
埼玉県戸田市笹目神社狛犬
江戸の狛犬足立区北千住@本氷川神社 A二つの氷川神社  B千住神社・稲荷神社
村の狛犬@古殿町和気神社 A古殿八幡 B矢吹町
江戸の狛犬・荒川区・諏訪神社素盞雄神社
江戸の狛犬・浅草神社から墨田区白髭神社
銀座でランチの後映画黄金のアデーレを見る
江戸の狛犬・北区日光御成街道の社と狛犬@  A
江戸の狛犬・東京都江戸川区の狛犬と善養寺影向松
村の狛犬Z・@須賀川市 A白河市二つの鹿島神社 B鮫川村の狛犬
初冬の高原の花@孔雀菊AノコンギクB冬の花ワラビ Cブナの紅葉  D柿の収穫
江戸の狛犬・板橋区C氷川町・氷川神社D西熊野神社と東熊野神社
村の狛犬Y・@那須町から白河  A白河市から天栄村 B浅川町 C東白川郡棚倉町
村の花@ツルリンドウAスイフヨウBアメリカコマクサ
那須朝日岳・平成27年の紅葉
街の狛犬・御殿場市の狛犬
村の狛犬X・@西郷村4つの社  A石川町八幡神社他 B石都都古和気神社・村社八幡神社
村の真っ赤実@ツリバナマユミAガマズミ Bヤブコウジ
街の狛犬・江戸の狛犬@牛嶋神社 A三囲神社と上野東照宮  B上野五条天神・川口市田中稲荷と氷川神社
狛犬を訪ねるW・@白河市大信地区  A白河市近津神社他 B二つの角折神社
狛犬を訪ねるV・@西郷村 A国津神社と鹿島神社 B貫秀寺と鐘鋳神社
村の夏の花 @グラジオラス Aカサブランカ B山百合Cサルスベリ
狛犬を訪ねるU・@  A白河の関周辺 B浅川町
白河市の狛犬を訪ねるT@ A小峰城 B羽黒神社
那須岳・つつじの群生地  白河の関フジ
27年桜の見納め@置賜桜回廊T  A置賜桜回廊U B会津の桜
村の春 @須賀川から三春 A関の城下町白河市の桜
中仙道から海までジョギング@戸田橋から千住 A千住宿・芭蕉と桜並木と隅田川 B海、深川、芭蕉稲荷
新潟から荘内奥の細道U @村上市  A鶴岡市
秩父札所@長瀞と19番札所 A20、21、22,23番
紅葉の富士山
本日カウント数-
昨日カウント数-
Provided: Since Oct.10,2007
那須朝日岳

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


写真:車が揺すられる強風、村の道に地平線から虹の橋が立ち上がりました。

幸運にも村の暮らしと街の暮らしを共に経験できる機会に恵まれました。親しい友人の誘いのお陰です。
この機会に街と村の生活を両立して送りながら、見て聞いて感じた事を書いてみようと思いました。
ささやかな私事が脈絡無く書き連らねてあるだけの事にならないかと、何度も躊躇しました。もしお目障りとお感じになった時はお許し下さい。

ご感想メールご感想をお寄せください
 


Copyright (C) Oct. 10,2007 Oozora.All Right Reserved. 10/12/2016 更新禁転載