街の狛犬江戸の狛犬を訪ねて・台東区・浅草橋駅から浅草A @ 
村の狛犬を訪ねて 街の狛犬トップ

 

東京都台東区諏訪神社・狛犬・阿像

有楽町で映画”ザ・コンサルタント”を見たついでに総武線浅草橋駅から浅草まで、江戸通り(国道6号)沿いの神社を訪ねました。昔ほどではありませんが、色々な問屋が並んでいる面白い界隈を散歩したことになります。また、今回ほどスムースに神社が見つかる事はまれな事でした。最後は浅草の吾妻橋交差点から夕方の薄く夕焼けに染まった空に大きなスカイツリーを見る事ができ大満足でした。2017.02.14

蔵前神社から浅草を目指して路地を抜けて6号国道・江戸通りに出ました。ビルの間から大きなスカイツリーが目に飛び込んできました。浅草はまじかなようです。

台東区・蔵前神社

蔵前神社住所:台東区蔵前3丁目14−11 。蔵前神社を目指して進んでいると鞄の問屋さんがありました。¥4,500が¥1,100と書かれた値段表に惹かれて小さな手提げを買いました。店の人に蔵前神社を訪ねると通りまで出てきて丁寧に教えてくれました。江戸通りが浅草と国際通りに分かれる分岐点です。右に路地を入って何とか蔵前神社を見つける事が出来ました。2017.02.14

蔵前神社の狛犬・昭和30年

どうもこの辺りではこのタイプの狛犬を見る事が多いようです。迫力のある恐ろしいい形相の狛犬です。二つの狛犬は高い台座の上に置かれているのではっきり見えませんが、左の吽像には角らしきものが頭の上に見えるようです。2017.02.14

昭和30年に奉納された、平成22年に台座が再建されたようです。2017.02.14
神社の由来が書かれた看板がありました。見にくいので2分割しました。2017.02.14

この地で勧進大相撲が開催されたことが書かれていました。確かにここには、両国国技館が出来る前には蔵前に国技館はあったのです。急いで最後の神社を目指して浅草に向かいます。2017.02.14

オモチャのバンダイ
浅草にやって来ましたが目的の諏訪神社が見つかりません。オモチャのバンダイの近くなのです。バンダイは見つかったのですが・・・ 道路脇には仮面ライダーとウルトラマンの大きなフィギヤーが立って居ました。偶然にヤマトの人が居たので聞いたらバンダイの隣と教えてくれました。
 
台東区・諏訪神社
 

諏訪神社住所:台東区駒形1丁目1−4−15。江戸通りに出てバンダイの正面の左に確かに神社が有りました。分からずに通り過ぎていました。2017.02.14

諏訪神社の狛犬

社の石段の先に小型の良い狛犬が置かれていました。仕切りがあって近づく事が出来まないので年号等を確認することが出来ませんでした。

擬宝珠らしきものを頭にのせたやや小型の狛犬です。素晴らしい彫りの江戸の狛犬を推測されますがたしかではありません。

右側に置かれた阿像を思われます。2017.02.14

左に置かれた吽像は看板ふさぎに紐で縛られていました。狛犬は何処でもしばいしばこのように使われる事があるようです、氏子の人の手助けなら本望でしょう。残念ながら板の後ろの顔を写しましたがよくわかりませんでした。2017.02.14
浅草

諏訪神社で参拝を済ませた事で、今日訪ねようと思った社をすべて見る事が出来た事になります。バンダイの前を通り過ぎて浅草に向かいます。隣は駒形どじょうです。随分昔は時々来たのですが、観光バスのコースに入ったらしく、それからは来ていません。風情は昔のままのようです。

吾妻橋の交差点までやってきました。右手にスカイツリーが薄い紅色に染まり出した空に先端を突き立てていました。

交差点を渡りながら隅田川に掛かる吾妻橋、アサヒビールの雲のオブジェ、左にスカイツリー、都会の素晴らしい景色です。

地下鉄銀座線の駅の周辺は海外の観光客で混雑しています。隔世の感がします。2017.02.14

途中買い物をして家に帰り着く頃には既に夕暮れの空です。赤く染まった空は見慣れた風景なのですが心休まる場所へかえって来た安心感からか、少し懐かしさを感じます。

映画を見た後、幸運にも台東区の江戸通りに沿って5つの社を回る事が出来ました。車で通っていては全く気にも留めない風景でしたが、地面を歩く事で大きな楽しみに出会うことが出来ました。2017.02.14

02/19/2017
Copyright (C) Oct. 10,2007 Oozora.All Right Reserved.
本日カウント数-
昨日カウント数-
 

 

トップ・ページに戻る
 
村の植物
村からの旅
村での生活
村の温泉
山を旅する
村の傍の奥の細道
ページ一覧
街の暮らし
物語の始まり