狛犬を訪ねて  街の狛犬・江戸の狛犬 村の狛犬を訪ねて狛犬を訪ねて
 
↑墨田区牛島神社・獅子山の吽像
街の狛犬江戸の狛犬 街の狛犬・江戸の狛犬 狛犬を訪ねて(栃木県・福島県の狛犬)狛犬を訪ねて

Komainu (shrine stone guardian lion-dog statues) Map Tokyo area.

栃木・福島の県境の町の近くに狛犬を訪ねる人々に愛される素晴らしい石造群がありました。それを訪ねている内にすっかり魅了されてしまい、時々訪れる江戸の物語の街でもあったことを思い出しました。

隅田川の川向う、向島にはスカイツリーが建ち、浅草は海外の観光客でごった返していると言う話を聞くたびにすっかり遠ざかったしまいました。少しずつ混雑の少ないところを探しながら江戸の物語の場所を辿りながら狛犬を見てみようと思いました。

訪れる全ての狛犬が江戸時代の作品ばかりではないようです。ただ、神社のある街の雰囲気は物語の中で読んだ人情や風情と通じていることぉしばしば感じています。多くが他の地域から移り住んだ人々だとしても、戦災を潜り抜けて生きてきた街で暮らせば人々はなんとなく江戸の人情や風情を引き継ぐ事になるのかもしれません。

試しに隅田川の川向うで道を尋ねてみると分かります、何度となく一緒に行ってやるとか気を付けてなどと言われた経験があります。その意味で製作年代に関係なく江戸の狛犬と言っても良いかもしれないと思っています。(*禁・無断転載)2015.09.01

ヤフー等の検索ページからこのページを開いた場合はページリストをクリックすると狛犬一覧トップ・ページが開きます。左のメニュー欄から”街の狛犬”をクリックして開いてください、各ページへの閲覧が容易になります。
サイト掲載狛犬の内、江戸時代の狛犬をニコン・イメージ・スペースでスライドでご覧いただけます。データが間違っている場合もあります、お許しください。ボタンでスピード、BGM等の設定・変更が出来ます。作業中の為完成までに猶予をお願いします。*禁無断転載
品川区・中央区・目黒区・足立区・荒川区・台東区・港区   クリック
区分
ページ
神社名
住所
説明
品川区   高山稲荷神社 港区高輪4丁目10−23 慶應元年(乙丑・1865年)・石工金治郎の狛犬。品川駅前。
  品川神社 品川区北品川3-7-15 四郎兵衛作狛犬・寛政4年(壬子・1792年)他に3対の狛犬
  荏原神社 品川区北品川2−30−28 明治29年・栗原巳之吉作の素晴らしい狛犬
中央区   住吉神社 中央区佃1丁目1−14 隅田川添いの神社昭和4年の狛犬
  水天宮 中央区日本橋蛎殻町2−4−1 青銅製の新しい狛犬
  松島神社 中央区日本橋人形町2丁目15−2 江戸時代と推測される狛犬
港区   乃木神社 港区赤坂8丁目11−27 昭和の狛犬が2対
  天祖神社 港区六本木7丁目7−7 嘉永4年の狛犬
  赤坂氷川神社 港区赤坂6丁目10−12 江戸・明治・昭和狛犬が5対
  日比谷神社 港区東新橋2丁目1−1 ビルの谷間の狛犬
目黒区   目黒不動 目黒区下目黒3-20-26 江戸最古の狛犬
足立区   千住元宿神社 足立区千住元町33−4 昭和10年の見応えのある狛犬
  扇三嶋神社 住所:足立区扇2丁目9 平成の新しい狛犬、元禄の石像
  江北氷川神社 足立区江北2丁目43−8 綺麗な境内と小型の新しい狛犬
  千住氷川神社 足立区千住仲町48−2 昭和41年の新しい狛犬
  河原町稲荷神社 足立区河原町10−13 浅草神社の狛犬と同じ石工の作品と思われる大きな江戸の狛犬
  千住神社 足立区千住宮元町24−1 文政13年の精緻な作りの狛犬
  氷川神社 足立区千住大川町12-3 荒川の土手の近く、新しい狛犬
  氷川神社 足立区千住4-31-2 新しい狛犬と小さな狛犬の3対
  千住本氷川神社 東京都足立区千住3-22 素盞雄神社の狛犬と同じ石工と思われる江戸の狛犬
荒川区   尾久八幡神社 荒川区西尾久3丁目7−3 都電駅前の大きな社、昭和の狛犬
  胡緑神社 荒川区南千住8丁目5-6 天保10年と獅子山の狛犬
  石浜神社 荒川区南千住3-28-58 昭和と素晴らしい大正4年の狛犬
  諏訪神社 東京都荒川区西日暮里3-4-8 文化13年・1816年
  浄光寺(雪見寺) 荒川区西日暮里3-4-3 文化6年(1808年)の西村和泉作座青銅地蔵像、六地蔵の一つ
  素盞雄神社 東京都荒川区南千住6-60-1 文化2年・1805年と大きな獅子山狛犬
台東区   諏訪神社 台東区駒形1丁目1−4−15 江戸の狛犬と思われる
  蔵前神社 台東区蔵前3丁目14−11 昭和30年の狛犬
  銀杏岡八幡 台東区浅草橋1-29 文化11年の狛犬と普通の狛犬
  須賀神社 台東区浅草橋2-29-16 普通の狛犬でした
  第六天榊神社 台東区蔵前1-4-3 迫力ある狛犬2対
  小野照崎神社 台東区下谷2丁目13−13−14 江戸の狛犬と新しい狛犬の2対、素晴らしい社
  三島神社 台東区下谷3丁目7−5 昭和の大きな狛犬と美しい社
  待乳山聖天 台東区浅草7-4-1 江戸時代の景勝地、昭和の狛犬
  今戸神社 台東区 今戸1丁目5−22 沖田総司終焉の地の江戸の狛犬
  黒船神社 台東区寿4丁目3−1 飯嶋吉六作・嘉永七年・1854年の見事な大型の狛犬
  宗吾殿 台東区寿3-19-12 宗吾を祀る社の昭和の狛犬
  下谷神社 台東区東上野3−29−8 昭和9年、松仙・芝の大型の狛犬
  浅草神社 台東区浅草2−3−59 1836年天保七年の大きな狛犬
A 上野東照宮 台東区上野公園9−88 日光東照宮に似た社
B 五條天神社 台東区上野公園4−17 上野公園内の神社
墨田区・ 江東区・北区・江戸川区・文京区・豊島区・新宿区・杉並区    クリック
区分
ページ
神社名
住所
説明
墨田区   高木神社 東京都墨田区押上2-37-9 弘化2年・1845年の狛犬
  秋葉神社 東京都墨田区向島4−9−13 年代不詳の大きな狛犬と昭和の狛犬
  白髭神社 墨田区東向島3−5−2 文化12年(1815年)の八百善と吉原の松葉屋半左エ門寄進の彫りの美しさと風格のある狛犬
  香取神社 墨田区文花2丁目5−8 年代不詳、状態の良い狛犬
  吾嬬神社 墨田区立花1丁目1−15 安政2年《1855年》状態の良い狛犬
A 三囲(みめぐり)神社 墨田区向島2丁目5−17 江戸時代の狛犬が見られます
@ 牛嶋神社 墨田区向島1丁目1−4−5 沢山の江戸の狛犬と石像が見られます
江東区   富岡八幡 江東区富岡 1-20-3 宝暦十三年・1763年狛犬、その他合計4対の狛犬
  繁栄稲荷神社 江東区木場2丁目18 良い造りの石灯籠と狛犬
豊島区   大國神社 豊島区駒込3-2-11 駒込駅前の社、昭和15年の狛犬
  日枝神社 豊島区駒込1丁目30−12 駒込駅東口前の社、新しい狛犬
  天祖神社 豊島区南大塚3−49−1 出来の良い江戸の狛犬の他に2対
  鬼子母神堂 豊島区雑司ヶ谷3-15-20 江戸の狛犬と推測
  大鳥神社 豊島区雑司ヶ谷3-20-14 新しい狛犬2対
杉並区   天沼八幡神 天沼2丁目2−18−5 荻窪駅近く、昭和の良い狛犬
  荻窪八幡神社 杉並区上荻4丁目19−2 鎮守の森に安政2年と昭和の狛犬
  井草八幡宮 杉並区善福寺1丁目33-1 広い境内に嘉永6年と昭和の狛犬
  白山神社 杉並区上荻1丁目21−7 昭和の狛犬が2対
新宿区   鎧神社 北新宿3丁目16−18 将門伝承の社と3つの狛犬
  皆中稲荷神社 新宿区百人町1-11-16 新小久保駅近く二つの狛犬
  西向天神社 新宿区新宿6丁目21−1 寶暦12年と弘化3年2対の江戸の狛犬と森に囲まれた素晴らしい社
  成子天神社 新宿区西新宿8丁目14−10 文政13年の出来の良い江戸の狛犬
  筑土八幡神社 新宿区筑土八幡町2−1 年代不明ですが見応えのある古そうな狛犬
  赤城神社 新宿区赤城元町1−10 狛犬らしき新しい石像がありました
  稲荷鬼王神社 新宿区歌舞伎町2-17-5 明治と昭和の狛犬2対
  花園神社 新宿区新宿5-17-3 江戸の素晴らしい唐獅子像と昭和の狛犬
  熊野神社 新宿区西新宿2-11-2 文化元年(1867年)石工・吉右エ門他に一対の狛犬
文京区   白山神社 文京区白山5-31-26 江戸時代の見応えのある狛犬
  目赤不動尊 文京区本駒込1-20-20 大型の良い狛犬
  駒込天祖神社 文京区本駒込3丁目40−1 古そうな大小2対の狛犬
  湯島天神 文京区湯島3−30−1 素晴らしい彫りの狛犬
板橋区 D 東熊野神社 板橋区前野町3-38-3 嘉永2年1849年石工・村田清八 狛犬
D 西熊野神社 東京板橋区前野町5-35 寛永3年1859年の狛犬
C 氷川神社 東京都板橋区氷川町21−8 江戸の狛犬2対、17号国道脇
  二葉町氷川神社 東京都板橋区双葉町43-1 江戸の狛犬と昭和の狛犬の2対
北区   志茂熊野神社 北区志茂4丁目19−1 大正6年の獅子山の上に新しい狛犬
  八雲神社 北区岩淵22−21 大正10年の狛犬
  氷川神社 北区浮間2丁目19−6。 比較的新しい狛犬
  平塚神社 北区上中里1丁目47−1 立派な獅子山
  上田端八幡神社 北区田端4丁目18−1 姿の良い狛犬、隣の大龍寺に正岡子規の墓がある
  田端八幡神社 北区田端2丁目7−2 岡の上の素晴らしい社・大正の狛犬
  七社神社 北区西ヶ原2−11−1 江戸の狛犬を含めて3組の狛犬
  船方神社 北区堀船4-13-28 明治と思われる素晴らしい狛犬
  白山神社 北区堀船三丁目11番3号 昭和ながら見応えのある獅子山狛犬
  王子稲荷神社 北区岸町一丁目12番26号 関八州の狐が大晦日に集まると言われている社・江戸の狛犬
  装束稲荷 北区王子2−30−14 狐が装束を直したと言う榎の記念碑
  富士神社 北区中十条2−14−18 新しい昭和の狛犬
  八雲神社 北区中十条3−33−12 富士講由来の社と狛犬
  八幡神社 北区赤羽台4−1−6 姿の美しい狛犬一対と新しい狛犬
  静勝寺 北区赤羽西1−21−17 寺院に鎮座する古そうな狛犬
  香取神社 北区赤羽西2−22−7 嘉永二年と五年の二対の江戸の狛犬
江戸川区   善養寺 江戸川区東小岩2-24-2 小岩不動尊の狛犬と影向の松
  小岩神社 江戸川区東小岩6-15-15 3対の狛犬と明和4年の猿の石像
  上小岩天祖神社 江戸川区北小岩6-39 江戸期と推測される素晴らしい狛犬と美しい社
島根県松江市・さいたま市・川口市・戸田市・越生町・小川町・富士見市・
御殿場市・小田原市 クリック
区分
ページ
神社名
住所
説明
松江市   島根県松江市・松江城内松江神社、城山稲荷神社出雲型狛犬
さいたま市   八幡宮 さいたま市岩槻区尾ヶ崎 年代不詳ながら古そうな狛犬
  久伊豆神社 岩槻区南下新井953

天保9年1838年の狛犬と元文元年1736年奉納の宝篋印塔

  飯塚神社 岩槻区飯塚1294番 新旧2組の狛犬
  久伊豆神社 さいたま市岩槻区村国 慶応三年1867年の狛犬
  笹久保八幡宮 さいたま市岩槻区笹久保820 安永7年・1778年
  神明宮 さいたま市岩槻区釣上220 古い狛犬が3対と阿像一つ
  足立神社 さいたま市緑区寺山1137

嘉永二年・1849年

川口市 B 田中稲荷 埼玉県川口市弥平3丁目7 文化13年・1816年狛犬
B 氷川神社 埼玉県川口市青木5-18-48 嘉永4年・(辛亥)1851年 狛犬と大正15年狛犬
戸田市   笹目神社 埼玉県戸田市笹目六丁目28番の7 天保4年(1833年)地元の石工・金次郎作の完成度の高い狛犬
  戸田市・早瀬浅間社 埼玉県戸田市笹目8 小さな社の可愛い狛犬
越生町   津久根八幡神社 埼玉県越生町津久根23 元治2年・1865年新吉原・尾張屋三平寄進の狛犬

小川町

  青山・氷川神社 埼玉県小川町青山1312 伊勢神宮奉楽記念・大正11年の狛犬
富士見市   村社・針ヶ谷氷川神社 富士見市針ケ谷1丁目39 慶応元年の江戸の狛犬と平成の新しい狛犬
  下鶴間氷川神社 埼玉県富士見市鶴間2ー1ー72 明治26年の迫力ある獅子山の狛犬
小田原市   菅原神社 小田原市国府津1752

大正11年の狛犬と道真縁の牛の像

  宗我神社 小田原市曽我谷津386 昭和15年の狛犬
  八幡神社 小田原市飯泉1143 小田原の古刹・勝福寺境内の神社・昭和の狛犬
  紀伊神社 小田原市早川9 昭和と大正時代の狛犬。海の傍の美しい景色の神社。
御殿場市 厳島神社・日吉神社・一幣司浅間(いっぺいしせんげん)神社の狛犬を見ました 山神社
 

地図中黄色のポイントは江戸の狛犬(このウエッブ・サイトでは江戸時代の狛犬をそう呼んでいます)です。

村の狛犬一覧
グーグル・マップ訪問地点明細(地図のポイント表示マークは色分けされています)
各回のホーム・ページ見出し名一覧
実施期間
第1回 @関の城下町 A小峰城と金毘羅神社 B借宿・羽黒神社 2015.6.29〜30
第2回 @中島村周辺 B白河の関周辺 B浅川町周辺 2015.7.13〜14
第3回 @西郷村~白河市 A国津神社・羽黒神社 B鐘鋳神社と貫秀寺

2015.7.27~28

第4回 @白河市大信 A白河市近津神社他 B二つの角折神社

2015.8.17〜18

第5回 @西郷村4つの社 A石川町八幡神社他 B小松布孝と小松和平狛犬 2015.9.7〜8
第6回 @西郷村から白河市 A白河大信から天栄村 B浅川町 C棚倉町 2015.9.28〜9
第7回 @須賀川市 A白河市

B東白河郡鮫川村

2015.10.26〜7

福島県南は沢山の狛犬が見られる一帯のようです。偶然見だしてから、静かな村の鎮守の森に奉納された石造群に魅了されています。多くが想像以上の狛犬でした。地図中印は利平、小松寅吉、小林和平の狛犬・石像です(推測を含めて)。

11/19/2017
Copyright (C) Oct. 10,2007 Oozora.All Right Reserved.
本日カウント数-
昨日カウント数-
トップ・ページに戻る
村の植物
村からの旅
村での生活
村の温泉
山を旅する
村の傍の奥の細道
ページ一覧
街の暮らし
物語の始まり