那須・茶臼岳1915mミネザクラ(Ⅲ) Ⅰへ Ⅱへ地図

牛ヶ首と南月山の間の稜線には可憐なミネザクラと艶やかなシャクナゲ*禁・無断転載

那須連山のページ
2017年ミネザクラとムラサキヤシオ    
台風18号の朝日岳朝日に輝く朝日岳 紅葉の那須・日の出平から姥ケ平①日の出平登り②下り姥ケ平
残雪の朝日岳1896メートルと那須岳1915メートル 濃霧の那須・朝日岳のイワシャジン
赤面山から三本槍岳1916m往復 朝日岳1896から三本槍岳1916mの紅葉 

”那須連山ミネザクラ”から気に入った画像を選択してオリジナル版をスライドにしました。ニコンのイメージ・スペースを使用しています。画像部分をクリックすると開きます。

ボタンを押す事でスピード、BGM等が任意に変更・設定できます。*禁・無断転載
 

昨年それ程期待もせずに訪れた那須連山の稜線に咲くミネザクラにすっかいり魅了されました。冬は雪に埋もれて耐えて晩春に静かな花びらを咲かせるまさに野の桜は私の好みにぴったりです。

2018年5月21日、仕事が忙しく中々県境の村を訪れる事が出来ませんでしたが初夏を思わせる陽気にミネザクラが散るのでは都合をつけてやって来ました。 県境の村に暮らすものにはまさに裏山に登る気分です。

土手のジョギング代わりに、丁度手頃なのではないかと言う気持ちもありました。尚、左のグーグル・マップは黄色のラインが往路・緑のラインが下山路です。2018.05.21。

コース(時間は若干実際と異なっている場合もあります)

◎往路①掲載分・駐車場発6:33⇒峰の茶屋7:12⇒茶臼岳頂上7:45~7:56⇒②牛ヶ首分岐点8:15⇒牛ヶ首⇒南月山9:20~9:55

◎復路③南月山10:00⇒嶺の茶屋11:08⇒駐車場11:28

9:45、南月山で会った登山者の人が頂上から沼原登山口方面に下るとシャクヤクが綺麗だと教えてくれたので、私も登山道を100m程下る事にします。

確かに登山道の両側にシャクナゲが咲いていました。2018.05.21

9:46、かなり大きなシャクナゲの木が満開です。2018.05.21

9:47、点々とシャクナゲの木が見られます。笹薮の中にもかなりのシャクヤクです。2018.05.21

9:48、開きかけたシャクヤクや花弁が落ちかかっているシャクヤクと個体差があるようです。

9:50、シャクヤクの厳正を楽しんだので南月山の頂上に戻る事にします。2018.05.21

10:13、県境の村での畑仕事と夕方からのイワナ釣りの予定があるので下山することにします。

帰路は登りがないのでのんびりと登山道の両側の桜を見ながらの贅沢な散歩を楽しみました。2018.05.21

10:18、桜の木によって若干の差が見られますが、未だ満開の華やかさには数日を要するようです。それでもその一歩手前の色を貯め込んだ花びらの初々しい美しさも良いのものです。2018.05.21

10:23、日の出平に近くなるとケーブルカーで訪れる人達の姿が見られるようになりました。那須岳が近くなりました、今年最後の花見はそろそろ終わりを迎えたようです。2018.05.21

10:35.かなり色の濃い花びらの桜です。2018.05.21

10:36、ノジスミレが点々と群落を作って彩を添えています。やはり個人的には桜ばっかりより目立たなくてもスミレの色が地面に広がっていると、贅沢なのですが少し息抜きが出来ます。2018.05.21

10:37、かなりの数の桜を見る事が出来ました。早起きして県境の村を出てきた甲斐がありました。来年も巡り合えることを念じて牛ヶ首に下る事にします。2018.05.21

10:54、薄が首の暗部にはケーブルカーから登ってきた人が数人休憩していました。

私は茶臼岳の北側の巻き道を進んで峰の茶屋に向かいます。

噴煙が風に巻きあげられています。登山道はほぼ噴煙の左端を通っています。2018.05.21

10:57、傾斜が殆どない平らな道です。噴煙を通り越して振り返ってみました。
11:05、峰の茶屋が近づきました。遠足の子供たちかかなりの人の列が見えます。

11:20、登山道を振り返ると、ムラサキヤシオ・ツツジが見えます。品があって艶やかで例えようもない程美しいツツジです。

11:24、出発地点の登山道入り口に置かれた狛犬まで戻ってきました。6:33分に居駐車場を出て、約5時間ほどの山旅でした。2018.05.21

2018年のミネザクラは一年前の5月30日の訪問より一週間程早かったこともあり、満開にはもう少しと言う状態でした。満開前の澄んだ桜の花びらを見る事が出来たので十分満足する事ができました。出来れば来年の春の終りもこのミネザクラを見る山旅で終われればと念じて帰路に付きました。

◉花の名前は間違っている場合もあります。お許しください。2018.05.21

05/27/2018
Copyright (C) Oct. 10,2007 Oozora.All Right Reserved.
本日カウント数-
昨日カウント数-
那須連山の可憐なミネザクラ