隅田川のジョギング・中仙道から海まで物見遊山のジョギング(V) @  A
2020年3月23日中仙道から海まで・土手の桜を見ながらのジョギングB
 

個人的な好みですが、桜を見る楽しさは、見せる為に植えられた少し華やかさが目立つソメイヨシノでも、それを見る私に大きな緊張状態を与えるとそれに比例するように感動の波がより大きくなるように感じています。

反対に訪れるのに車や電車で行くような場合は、見る桜は静かに咲くエドヒガン、そして遠距離にある一本桜、背景に雪の山があるなど桜そのものの選択に大きな壁を作る事で感動が増す事と言う自分の好みが分かってきました。

今回は、全て見せる為に植えられた土手に咲くソメイヨシノです。ただ、私には果たして海までジョギングをしながらその折々の桜を見られるかと言う大きな緊張感が心を占めています。左上写真の通りがかりの家の庭に何気なく咲く桃の花や小さな土手の野鳥や野草にも、穏やかな気分で見る感動とは異なる、大きな感動が私の心の中を占める事になります。ただ、この桜を見る楽しさの感じ方は私の全く個人的な好みですが・・・

東京の桜が満開とのテレビの報道に、毎年桜の季節恒例の”中山道から海までのジョギング”決行にこの日を選びました。途中雨に降られて体が濡れてしまいました。雨が激しくなった時間帯、突然今まで水中でも山登りでも故障した事の無い防水カメラの液晶が故障で写らなくなった時には、高い鉄橋の上を走る舎人ライナーが見えて来て余程乗ってしまおうかと弱気になってしまいました。

幾つかの写真に指が写り込んでいるのはこのカメラのトラブルが原因です。

◎中仙道から隅田川のジョギング
2020年3月16日中仙道から海まで @ A B
2019年4月1日中仙道から深川まで @ A
2018年3月27日中仙道から海まで・桜巡り @ A B C
2017年3月28日中仙道から浅草 @ A B
@深川まで @T A深川まで AU  B海まで @T C海まで AU
2015年3月30日◎荒川のジョギング 中仙道から海まで
@  A  B
2020年3月16日・中仙道から海まで @

2020年3月6日、テレビではしきりに東京の桜の開花が記録的な速さだと知らせています。仕事の休みとの関係と天気予報から3月16日に恒例の中仙道から海までのジョギングに出かける事にしました。

駅までの道に庭から伸びた枝に桃の花が咲いていました。これからの30kmを超える道中への心細さはどんな些細なことにでも大きく慰められるようです。
6:29
スタート地点・JR埼京線・曇り空の戸田公園駅を出発します。

天気予報の晴れとの予告は外れて途中から雨に降られることになってしまいました。おまけにカメラが突然故障してしまい、すっかりやる気をなくして幾度か中断して帰ろうかと気分が沈んでしまいました。かと言って帰るにしても交通機関までは果たしてどう行くのかもわかりません。千住辺りから雨が止んできて何となく前に足を進めていると、これなら海まで行けるのではと再度やる気が湧いてきました。

2020年3月23日・中仙道から海までのジョギング・マップ

戸田の桜堤から海までは”2018年3月27日中仙道から海まで@ A B C ”のマップとほぼ同じルートですのでご参照ください。

 

遠くから訪れる人の利便性を考えて番地や地図を添付しました。グーグル・マップのポイントをクリックすると、画像と掲載ページへのリンクが現れます。
マップ左上にあるボタンを押すと一覧表が出ますのでご利用ください.。*インターネット・エクスプローラー ご使用の場合はバージョンによっては一部動作が働かない場合があります。マップ・メニュー欄右端マークをクリックして”拡大地図”を表示”を開くと見られるでしょう。マップが開くまで時間がかかる場合があります。

 

E汐入大橋と汐入公園・出発地点から約20.7km

11時7分、隅田川の風景の中でもお気に入りの一つ、汐入大橋に到着。隅田川が鐘ヶ淵で大きくカーブした先にスカイツリーが大空を目指し立ち上がっている姿は、恰もキャンバスの中の絵のような人工的な風景です。2020.03.23

11時26分:汐入公園で休憩の後快適な隅田川テラスでのジョギングを再開しました。目指すのは眼前に起立するスカイツリーです。2020.03.23

11時27分:大きく川幅が広がった隅田川の川面に沢山の野鳥が羽根を休めていました。2020.03.23

11時44分:墨堤の桜が左岸に見えだします。隅田川の左岸に渡る桜橋が見えたところで一休みする事にします。ポットのお茶を飲みながら最低の目的は達せられたという安堵感を感じました。

いつの間にか天気が回復して気温も上がり快適にジョギングを楽しんでいます。そのゆとりが心の中で海まで行けるかもしれない言う気持ちを高めてくれているようです。

慌てずに行ける所まで行って見る事にします。2020.03.23

 
F桜橋出発地点から約23.1km

12時03分、汐入大橋から隅田川右岸の快適なテラスをジョギングしながら白髭橋を超えました。更に進んで桜橋にやって来ました。

隅田川を右岸から左岸に渡ります。何時もの桜の季節とは大違い、人込みの見られない静かな墨堤の桜です。下流には言問橋が見えます。

2020.03.23

左には墨堤の桜木と空に突き出した槍のように尖ったスカイツリーが見えます。カメラの液晶画面が不調の為目見当でしか写真を撮る事が出来無いのでスカイツリーの先端が画面から切れてしまいました。2020.03.23

12時5分:ほぼ満開の墨堤の桜、屋台も人込みもかき消えています。何時もは混雑を避けて隅田川テラスに下りて進むのですが、今回だけは桜の木の下を歩きました。2020.03.23

13時4分:浅草からは人影がまばらで走りやすい隅田川テラスを快適にジョギングを楽しみました。気が付けば深川の芭蕉記念館の横にでます。隅田川テラスに芭蕉の句碑並んでいます。”名月や 池をめぐりて 夜もすがら”貞享3年(1689年)2020.03.23

13時6分:隅田川に左から小名木川が合流して恰も水面が盛り上がったような広大な景色が広がっています。

隅田川に掛かる美しい清州橋の後ろに待望の佃島高層マンション群が見えてきました。足も格別の痛みを感じません、何とか海まで行けると言う確信が湧いてきました。

思えば昨年の”2019年4月1日中仙道から深川ま@ A”では、足の痛みでこの小名木川で引き返しています。2020.03.23

 

13時8分:隅田川に合流する小名木川に掛かる萬年橋際の芭蕉稲荷到着。海までの無事な旅を祈りました。

多くの江戸の物語に登場する広大な隅田川の広がる深川をジョギングする楽しさを堪能しています。まさに芭蕉が暮らした町であり、赤穂浪士が泉岳寺に向かった道でもあります。2020.03.23

G小名木川・出発地点から約27.5km

13時10、私の大好きな小名木川に掛かる萬年橋を渡ります。この萬年橋を赤穂浪士達が泉岳寺に向かって歩いて行きました(当時の橋は少し下流になりますが)。

小名木川の川面に長く枝を伸ばす桜は私の大好きな風情のある風景なのですが、まだ少し早いようなので今回は先に進むことにしました。地元の人々が静かに見る何処か粋な感じのする桜の風景なのです。2020.03.23

13時12分:小名木川から隅田川との合流点を写しました。対岸の小名木川の合流点には芭蕉記念館分室があります。2020.03.23
H越中島公園出発地点から約34.1km

13時32分:隅田川が右に、左は晴海運河に分かれます。隅田川海に入る分岐点・佃島の近代的な風景が目の前です。

江戸の物語に語られる佃の風景が跡形も無く消え去った別世界の風景です。

2020.03.23

I晴海埠頭出発地点から約34.1km

14時22分:相生橋で佃島に渡りました。佃島から朝潮大橋で朝潮運河を渡り晴海埠頭のある月島にやって来ました。2年前に訪れた”2018年3月27日中仙道から海まで・桜巡りC”の人影がまばらな風景とは大きく様変わりしています。多くのビルが立ち並び、幹線道路が接続して人々と車が行き交っていました。晴海埠頭を目指して進んでいると見慣れた中央清掃工場の巨大な煙突が見えてきました。

多分オリンピックの選手用宿泊施設と思われる建物が林立していました。残念ながら清掃工場の先の埠頭が見える一帯は工事で、関係者以外立ち入りが禁止されていたので佃島に向かうことにしました。2020.03.23

14時29分:佃島に渡るべく朝潮運河にやって来ました。晴海埠頭は200m程前方です。この辺りもオリンピックの選手用宿泊所ではないかと思われる建物が林立しています。2020.03.23
14時32分:佃島と春埠頭のある月島との間の朝潮運河にやって来ました。この運河の先がお台場の海になります。2020.03.23
14時32分:朝潮運河に掛かる朝潮小橋で佃島に渡りますが、対岸の佃島にも高層マンションが立ち並んでいます。2020.03.23
I豊海水産埠頭・出発地点から約34.1km

14時46分:佃島に渡ってから最南端を目指して進みます。突端にある豊海水産埠頭に到着、隅田川が海に流れ込む場所までやって来ました。雨に降られ、カメラの故障に不安を感じながらの道中を思い、何とか初期の目的を達成した大きな喜び湧いてきます。

豊海埠頭の後ろにはレインボー・ブリッジが見えます。その後方はお台場になります。

2020.03.23

14時47分:豊海埠頭には海鷹丸が停泊していました。埠頭の眼下の水の流れが海に流れ込んだ隅田川の水になります。カメラの液晶の故障で画面に指が写り込んでしまいました。それを消したために全体がハッキリ見えません。

コロナウイルスの事を考えて早めに電車に乗る事にして地下鉄の都営大江戸線・勝どき駅を目指します。途中、何時も帰路に立ち寄り汗を流す勝どき湯の前に立つとコロナウイルスの影響もあり休業中との看板が出ていました。

何とかラッシュ・アワーの前に家に到着するよう大急ぎで勝どき駅に向かいトイレの中で着替えをしました。ジョギング中はしなかった新しいマスクをセットして電車に乗りました。2020.03.23

今回の中山道から海までのジョギングでは、雨とカメラの故障で途中何度も引き返そうかという誘惑に襲われて弱気になってしまいました。それでも最低でも浅草までと言う思いを捨て難く、スカイツリーを目指してなんとか辿り着くと空が晴れてきました。

足腰の不調も感じられない事から一先ず深川を目指します。快調にジョギングを続けて深川の小名木川に着くと佃島の高層マンション群が見えます。此処まで来れば体調を考えると何とか海までは行けそうな気になりました。

カメラの故障で満足な撮影が出来ませんでしたが、そのせいで余計な場所に立ち寄らず最終的な目的地海までを目指したことが目的達成のカギになったようです。これまでの何度かの海までの目論見はほぼ失敗と成功が五分五分なったようです。2020.03.23

04/16/2021
中仙道から深川まで・物見遊山のジョギング2019年  
そばの細道  
@へ
中山道から海までのジョギングB
Copyright (C) Oct. 10,2007 Oozora.All Right Reserved.
本日カウント数-
昨日カウント数-