土手のジョギング№30・墨田川を中山道から海まで③ ①へ ②へ ④へ 
11時07分・荒川の土手からスカイツリーを望む2021.03.29 ()無断転載

◎中仙道から隅田川のジョギング 一覧

2021年3月29日中仙道から海まで      
2020年3月16日中仙道から海まで   
2019年4月1日中仙道から深川まで  
2018年3月27日中仙道から海まで・桜巡り    
2017年3月28日中仙道から浅草   
①深川まで ①Ⅰ ②深川まで ②Ⅱ  ③海まで ①Ⅰ ④海まで ②Ⅱ
2015年3月30日◎荒川のジョギング 中仙道から海まで
    

ご存知のように隅田川は秩父山系を源流とする荒川の下流部をそう読んでいます。江戸時代は大川、浅草川等と町によってその呼び名が変わっていたようです。現在は、荒川は東側に荒川放水路が掘削され、隅田川との分岐点の東京北区には岩淵水門が出来ています。実態は荒川の下流部が隅田川ですが、現在では岩淵水門から下流部を隅田川(江戸時代は鐘ヶ淵から下流部が一般的だったと思われますが)と一般的に呼んでいるようです。荒川に掛かる中山道(現在17号国道)戸田橋から荒川の土手を経て隅田川の川岸をジョギングしながら海に流れ出す月島突端の埠頭まで辿る事にしました。全行程は、あちらこちらを見る物見遊山のジョギングなので約30km程度ではないかと推測しています(結果的には約36km程になりました)。

グーグル・マップをご参照ください。は出発点と到着地点を表示しています。又それぞれ②、③、④、⑤が掲載された場所です。場所名の後の数字は時間を表示しています。2021.03.29

隅田川を中山道から海まで掲載一覧・出発地・埼京線・戸田公園駅⇒到着地・月島・埠頭
①掲載分 出発地・埼京線・戸田公園駅⇒戸田桜堤6:55戸田橋・中山道中山道戸田の渡しの碑浮間2丁目桜並木赤羽桜堤
②掲載分

赤羽桜堤岩淵水門隅田川

③掲載分 新神谷橋宮城ゆうゆう公園尾久橋千住大踏切通りの桜並木
④掲載分 千住大踏切通りの桜並木⇒汐入大橋⇒水神橋白髭橋桜橋と墨堤の桜吾妻橋
⑤掲載分 駒形橋厩橋蔵前橋新大橋萬年橋清州橋相生橋月島・豊海水産埠頭
岩淵水門から千住大踏切通りの桜並木

足立区立新田稲荷公園の桜・9:20・昨年の海までのジョギングの折りは防潮堤の工事中でこの辺りを走る事は出来ませんでした。かなりの部分を荒川の土手に登りジョギングをしました。

今年は工事も終わり隅田川沿いにジョギングができるのは快適です。小さな公園の脇の桜です。2021.03.29

新神谷橋・9:25・かなり広い隅田川に掛かる新神谷橋の橋桁の下を潜ります。所謂”環7”と呼ばれる都内でも最も混雑する道の一つ・環状7号線が通っています。右に向かうと板橋本町で中山道(17号国道)と交差します。

2021.03.29

足立新田高校脇の桜並木・9:27・誰も桜を見ている人は居ませんが隅田川に沿った道の桜並木は満開を過ぎて花弁を散らしていました。私は隅田川沿いの道から下の桜並木を見ながらのんびりとジョギングをしています。2021.03.29

9:32・この辺りも以前のコンクリートの壁よりかなり厚めで頑丈な感じの防潮堤が出来上がっていました。コンクリートの壁が延々と続いています。新田橋が見えます。この画像では見えませんが橋の後方にスカイツリーが姿を見せてくれました。2021.03.29

9:33・新田橋の手前で道に降りて桜並木を眺めてみました。青空に浮かぶ桜の列が華やかに辺りを彩っていました。2021.03.29

新豊橋・9:39・隅田川に掛かる橋はそれぞれに個性があり見る楽しみがあります。生活に使われる小型の橋には人を和ませる風情を感じさせてくれるようです。隅田川が狭くなった場所に掛かる橋なら花の季節には渡る楽しさがありそうです。2021.03.29

9:43・花の名前は特定ができませんがマツバウンランに似た青い可憐な花が群落を造って咲いていました。野草の清楚な姿は華やかな桜の艶やかさとは一味違う心にしみる風情を感じます。2021.03.29

宮城ゆうゆう公園・9:54・隅田川と荒川が土手を挟み込むように接近する場所にある公園にやってきました。

水を補給して一休み、トイレも完備した綺麗な休憩施設のせいか散歩の人達が数人見られました。

白い八重桜と思える(正式な名前は分かりません)大型の花弁の桜が満開でした。その先には広大な荒川の土手が広がっています。荒川に掛かる首都高速中央環状線の五色桜大橋がみえます。2021.03.29

 

大輪の白い八重桜を写しました。今満開の時を迎えた様子がはち切れそうに密集した桜の花弁が教えてくれます。2021.03.29

10:04・広大な荒川の対岸に見えるのは首都高中央環状線の川口方面に北行する道です。

一面の平らな風景に人間の作った長大な彫刻が横たわっているようです。人工の構築物が風景を飾っています。十分休養が取れたので宮城ゆうゆう公園を出発する事にします。2021.03.29

豊島橋・10:06・宮城ゆうゆう公園から300m程進むと豊島橋に出ます。この辺りでは大河の隅田川が親しみを感じる程に川幅を狭めています。

更に200m程川岸の道を進むと”みやぎ水再生センター”で道が行き止まりになるので左に見えるこじんまりした”足立区立宮城ファミリー公園”を横切って通りに出ます。下水処理場の脇を通って再度隅田川に出る事になります。この区間が少し紛らわいいかもしれません。2021.03.29

荒川遊園・10:26・対岸の隅田川右岸にレトロな遊園地、荒川遊園の観覧車がコロナの影響で止まっていました。途切れながら続く桜並木が心を和ませてくれます。下流には小台橋が見えてきました。2021.03.29
小台橋・10:33・小台橋は珍しく信号で橋の地面を横断します。2016年4月5日の隅田川のジョギングの折にこの小台橋でこの左岸から右岸に渡り、川沿いの道を探しながら苦労したことを思い出します。今では千住まではペースを乱されることなくジョギングができる隅田川左岸を進む事にしています。2021.03.29

小台橋・10:33・昔の隅田川に掛かる橋の風情が感じられる暮らしの中にある懐かしい風景です。2021.03.29

尾久橋・10:40・隅田川の川幅が膨れ上がってきました、広い水面に波の痕跡を残しながら船が海を目指して尾久橋を潜ります。

尾久橋と重なるようにその上部を覆うのは舎人ライナーの鉄橋です。尾久橋の下を潜り隅田川の左岸沿いに進みます。200~300m程で行き止まりに突き当たり、マンションの中の駐車場を抜けて荒川の土手に出ました。2021.03.29

 

10:58・土手の左には延々と首都高速中央環状線が長大なオブジェとなって青い空に散らばる沢山の浮雲と美しいコントラストを作っていました。2021.03.29

尾竹橋・10:59・荒川と隅田川に挟まれた土手の上から尾竹橋が見えます。ここから千住までの間が右岸も左岸も隅田川沿いに辿る事が難しい区間になります。

右岸を辿ってかなり大変な目にあったので、今ではストレスなくジョギングが続けられる左岸の荒川の土手を進む事にしています。2021.03.29

荒川下流30景千住桜木の景・11:05・隅田川と隣接して流れる荒川の土手に荒川下流30景の案内板が出てきました。真っ直ぐ流れる荒川の海までの距離が14kmと書かれています。2021.03.29

荒川土手(グーグル・マップ・桜並木とスカイツリー)・11:07・千住までは荒川土手を快適にジョギングを楽しみながら進む事にします。土手下の公園の先にスカイツリーがかなりはっきりと見えてきました。2021.03.29

11:42・荒川土手の水溜りに大量の白いカモメが群れているのが目に入ります。何かの拍子に一斉に空を舞う風景は圧巻でした。2021.03.29

千住大踏切通りの桜並木・11:45・幾つかの鉄橋や橋を潜りながら土手のジョギングを続けていると土手下に一年ぶりに目にする千住・柳原の桜並木が見えました。土手を下りて桜並木を通り隅田川に向かう事にします。

街の中では恥ずかしいので歩きながら隅田川を目指します。2021.03.29

土手から目を転じると桜並木の左にスカイツリーの姿が更に大きくなって聳えていました。まさに指呼の間に見えますが、途中スカイツリーを見ながら昼食をとるので直下を通過するには1時間以上掛かるかもしれません。2021.03.29

出発地点の埼京線・戸田公園駅から戸田桜堤を周回して千住大踏切通りの桜並木までの距離はおおよそ20.7km程でした。

千住に辿り着き最悪でも浅草までは行ける目途がたちました。桜見物の行程を含めなければ戸田市の桜並木を7時10分頃出発していますので約4時間30分程を要したことになります。千住の桜並みを抜けて隅田川に出れば隅田川テラスの道が海まで迷うことなく導いてくれます。2021.03.29

04/14/2021

土手のジョギング№30③・    

 
本日カウント数-
昨日カウント数-
Copyright (C) Oct. 10,2007 Oozora.All Right Reserved. 04/14/2021 更新   ()転載